【イギリス留学】リヴァプールは学費が他より安くて穴場だった!


【スポンサーリンク】

どもどもグログ管理人のKitarouと申しますっ!
今回はイギリス留学のお話ですっ。では皆さんイギリス留学といえばどこを思い浮かべますか!?!?

ロンドン!マンチェスター!
オックスフォード!ケンブリッジ!

はいはいよーくわかります(煽り)
でもイギリスって物価も高いし生活費がとにかく痛い!
少しでも物価が安く、留学費用を抑える方法はないか・・・

そんな中、いろいろ調べた結果「リヴァプール」が安かったです!
今回は管理人自ら留学(みたい)な経験をしてきたイギリス/リヴァプールについてお話していきます

主に語学留学先としてリヴァプールの良さをお伝えしていきます!

イギリス留学で有名なところも含めて高い!

まずイギリス留学と聞けば最初に出てくるのは「ロンドン・オックスフォード・ケンブリッジ」あたりではないでしょうか?

このあたりは人口も多く、暮らしのインフラが整っている。そして何より有名で伝統のある大学が揃っています。
そのためイギリスで大学進学を考えているひとはオックスフォードが主催している語学学校に入ったりすることもあります。

もちろんある目的があってそこに行きたいなら正当な理由です。
授業のカリキュラムも英語取得、プレゼンや論文など英語を用いたパフォーマンススキルを伸ばすための授業が豊富です。
でもやっぱ高いですよねぇ~・・

簡単にロンドン・オックスフォード・ケンブリッジで有名な語学コースの金額を調べてみました。

   ロンドン  オックス
フォード
 ケンブリッジ リヴァプール 
 学費 £1,700/月 £1,340/月 £1,020/月  £980/月
 家賃 £265/週 £155/週 £150/週 £150/週
 治安  △~〇

イギリス留学センターを参照。学費1日コース、家賃singleのhomestay食事つき)

授業料が天文学的に高い気がするのは僕だけでしょうか?
皆さん抱いてるイメージの通りイギリス留学ってお金がかかるのです!

「じゃあリヴァプールが安いっていうけどそれってどこにあるのさ??」
「ロンドンから遠いんじゃないの!?!?」

こんな疑問を持たれる方も多いと思うのでリヴァプールの立地について次でお話しますね。

リヴァプールってどこにあるの!?

リヴァプールはイギリス、イングランドの北西部に位置しており「City of Liverpool」という正式名になっています。

地図の通り、ロンドンからの少し距離があるように見えます。
でもこれって「Virgin Rail」という高速鉄道を使えば2時間でつけちゃう距離なのです!もっと言えばバスで来ることもできます。

だいたいVirgin Railで片道70 ポンドくらいします。
でもバスだと20ポンド以下でロンドンまで移動ができてしまいます!!
電車よりは遥かに時間がかかりますが移動費の削減にバスは死活問題です

リヴァプールの留学施設や学費について


これはさきほど紹介しましたがリヴァプールが1か月の学費が1,000ポンドを切ります。
もし値段を下げたければ半日コースにすると1か月700~800ポンドに抑えることもできます。
そしてhomestayの食事つきが一週間150ポンドくらいなので1ヶ月で600ポンド。
学費と合わせると1ヶ月の生活費が最低1,400ポンド必要です。

1,400ポンドってかなり高い気がするけど他の地域だと2,000ポンドを超えてくるのでリヴァプールはの生活費はイギリスの都市圏より安いです。
それでもH&MやTESCO(スーパー)、本屋のようなショッピング施設、マクドナルドやバーガーキング、パン屋さんも豊富です。
「Lime Street」という大きな駅の周辺にこれら商業施設や語学学校がそろっているので電車で初めてリヴァプールに来ても迷わずに市内を歩けます。

観光もできるしサッカーも見られる!

リヴァプールと言えば、サッカーやビートルズが活動した場所として有名です。他にも港町であることからかつては奴隷貿易として栄えてたなど、歴史的にも有名です。
そのため観光施設も充実しており、1ヶ月~2ヶ月の滞在なら飽きずに観光を楽しめると思います。ロンドンほど大都市でもないので中心街にある程度揃っているので買い物にも困りません。

リヴァプールの見どころ

  • Anfield (サッカースタジアム)
  • ビートルズストーリー
  • アルバートドック(海事博物館)
  • キャバーン・クラブ(飲み屋・演奏付き)

リヴァプールは町自体がユネスコの世界遺産に登録されているほど、実は世界的には知名度の高い都市です。
イギリスに立ち寄る際やイギリスに留学するときは済まないにしても一度は訪れるべき場所です!

まとめ:リヴァプールは留学費用も安く旅行もしやすい!


結論として、リヴァプールはロンドンやオックスフォードのように大都市でも、世界的に有名な大学があるわけでないです。
しかし暮らしの環境は充実していて、海辺にすぐに行ける。そして歴史も学べる世界の宝が詰まったような街です。

確かに中心街外れると田舎感が満載ですがそのため生活費も安く、語学学校や家賃も他の大都市よりかなり安いです。
もし、イギリスに留学を考えている方はリヴァプールを検討or比較材料に入れてみることをおススメします!

(補足)リヴァプールで気を付けること

リヴァプールはキャバーンクラブなど、音楽の街でもあることから飲み屋で演奏活動するような習慣が目立ちます。

音楽を楽しみに盛り上がる一方、羽目を外しすぎる人たちもいるので音楽が流れる飲み屋でトラブルに巻き込まれないように注意は払っておいた方がいいです。

あと、これは他の地域にも言えますが、語学学校の学生寮には学生寮を提供してくれるところもあります。つまりホームステイではなく、大学生の一人くらしのように部屋に住むようなスタイル(実はこっちの方が安い)

しかし、大家さんの管理が行き届いてないところでは夜に共用のキッチンでパーティを開く人たちもいて非常に騒がしくなることもあります。僕自身はこういった空気が嫌いではないですが、少しパーティの空気が苦手な人はホームステイを選んだ方が安全性が上がります。

執筆者紹介

名前:Kitarou

説明:Global-log~グログ~の管理人。大学生のときにドイツに留学、留学中にイギリスのリヴァプールに2週間語学学校に通い、残り2週間でイギリスを周遊する。スコットランドで一度遭難しかけるが、駅のパンフレットや学校でもらったテキストを燃やして薪をして難を逃れる。現在は東京で会社員をやっており外国人とやり取りを頻繁に行っている。


【スポンサーリンク】